ヌーブラよりも活躍したバストアップアイテム

最近あんまり自分のスタイルを気にしなくなってきてしまったのですが、久しぶりにヌーブラという言葉が目に入ったので、昔のことを思い出しました。

 

昔は私もいかにスタイルをよく見せようかと時間とお金をかけたものです。

 

ダイエットやバストアップはやっぱり重要ですよね。もうそれだけで男の人の見る目が違いますもんね。

 

私は最初ヌーブラを使っていたのですが、どうも引っぱられる感じがいやでした。

 

なんだか将来垂れる感じがしませんか?

 

ネットで調べてみても、ヌーブラは垂れるということを言っている人がいました。

 

ただ谷間が出来ればいいというものでもないですし、バストアップをしたいわけなので、なんか違うなぁと。

 

そんな中で発見したのが ヌーブラは垂れる?!引っ張らずに押し上げて胸を盛るアイテムを発見! というページです。

 

おぉ?!これは?!

 

と思って私も密かに手に入れたのですが、これはよかったですね。

 

バストの大きさを調節できるのがよかったです。

 

 

これで合コンに繰り出しては男共を魅了しておりました。ふふふ。

 

なんだか懐かしいですね。

 

でも、あれだけ繰り出した合コンでは結局たいした出会いもなくて、何やってたんだかわからないですね。

 

真面目に婚活してから今の旦那と出会ってますしね。

 

 

ちなみに、婚活中はいんちきバストアップはしてなかったですよ。

 

それが目当てで結婚することになってしまっても嫌ですしね。

 

あ、あれですね、結婚詐欺になってしまいますね。

 

もし本当に婚活するような場合は、しっかり活動した方がまともな人に出会えると思いますよ~。

 

 

私が体験した結婚資金を上手に貯める方法について

私は20代後半になる女性です。

 

普段は家庭教師のアルバイトをして生活をしてきました。

 

この度、婚活を経て出会った20代後半の男性と結婚することになりました。

 

と言うのは、今から2年前の話です。

 

最初は憧れの結婚が決まり、浮かれていてあまりお金のことを考えていませんでした。

 

しかし、2人で結婚のための準備や結婚資金について考えていく内に、お金が足りないのではないか?と焦るようになりました(;’∀’)

 

お金はあっても困らないもの!ということで、結婚準備のための資金と、結婚後の生活を少しでも楽にするためにお金を貯めることにしました(‘ω’)ノ

 

まず、私が始めたことは、彼と私の貯金がいくらあるかどうかを調べることです。

 

私はアルバイト生活をしていたこともあり、貯金は30万円程度しかありませんでした。

 

対する彼は大手企業に勤めていて、真面目に貯金をしてきたこともあり、500万円以上の貯金がありました(*’▽’)

 

でも、これで安心してはいけません。

 

彼には180万円の奨学金の返済と消費者金融で借入れした40万円の借金があるので、この2つを併せて220万円。

 

更に車を購入(2年ローンを組みました)したばかりだったこともあり、それも貯金が減る原因になりました(;^ω^)

 

まずは、消費者金融の返済を一括で行い、その場でカードをシュレッダーにかけました。

 

私は、お金を貯める!と言うことしか頭になかったので、アルバイトを増やしました。

 

夜は家庭教師をして、昼間はスーパーでアルバイトを始めたのです。

 

少ししか足しにはなりませんが、それでもお金を増やそうと思って必死でした。

 

一方彼は不要なものを売るようにしました。

 

本やゲーム、いらない洋服などは結婚を機会に売って処分しました。

 

奨学金も利息が取られてしまうというので、奨学金も180万円の支払いを一回でして、なるべく借金が無いような状態にしました。

 

そうすることで心の負担も軽くなり、私もアルバイトに集中することが出来ました。

 

コツコツとお金を貯め続けて、1年後には念願だった結婚式を無事に行うことが出来ました。

 

結婚式の費用は200万円かかりましたが、お祝儀もいただいたので思っていたよりも安く費用を抑えられました。

 

新居であるマンションに引っ越したり、家具を新しく買ったりしましたが、貯金も200万円くらい出来たので少しは余裕が出来た感じがします。

 

色々と彼とは喧嘩もしましたし、婚約を破棄してしまおうかと思うこともありましたが、結婚資金を一緒に貯めることでさらに絆も深まり、結婚資金も貯まったので万々歳だと思います(*´▽`*)