昔の刺青の話をしましょうか。

ふと思い出したのでちょっと書いてみようと思いました。

 

今の仕事をする前、私は足に筆ペンで書いたような文字の刺青を入れてました。
なぜ入れたかといえばしっかりした理由はとくになかった。
ただその時、街を歩いてたら刺青をした人が歩いてきて、その模様がキレイに見えたから。
それくらいの気持ちでした、はじめは。

 

でも、しっかりした刺青はやっぱ抵抗があったから筆ペンで書いたような言葉を足に入れました。
足なら目立たないかなって思って。

 

パンツスタイルだと隠れるから気づかれずに済んで、なんの問題もなかったんだけど、仕事を探さないといけない時期になって面接をお願いしたらスーツで来てくださいって言われちゃって。
面接のときさすがにバレました。
仕事を始めるなら足の刺青は消してくださいって言われて、仕事をするためだし、軽い気持ちで入れたものだし全然かまわなかった。
面接終わった後、すぐに消せる場所を探し始めました。

 

探してる中に「刺青消す!※タトゥーや刺青消したい場合は?」ってサイト名があって、同じような事を考えてる人ってやっぱいるんだなぁって見てると、無料カウンセリングの文字。

 

一度行ってみようかなって思ってまずは連絡して日程を組みました。
話を聞いてもらい、大変な形とかじゃないからわりとすぐ消せるみたいで助かりましたよ。

 

すぐ消しに行ったので仕事初めまでには消せて、少し赤くなってるのはストッキングを履いてしまえば目立つことはないしよかったです。
こういうのは軽い気持ちで入れちゃダメですね。

 

反省しました。

 

ちなみに私は跡が残りにくいようにレーザー除去にしました。
もともと簡単な形のものだし、回数も少なくて済みそうだったので。

 

刺青をなくして、仕事を始めたことで今の彼とも出会えたし、今の旦那さんとは相変わらず仲がいいし。
昔ずっと隠しながらいれっぱなしにしてたのは何の意味もなかったです。

 

若かりし頃の青春でした。